スピード審査=甘い審査と思ったら大間違い!

「即日キャッシングサービス」では、最短で申込日のうちに融資を手にすることが可能です。つまり、即日キャッシングサービスは、申込から借入までの時間が非常に短いということ。そのため、即日キャッシングについては「審査時間が短いぶん審査は甘いだろう」と考えている方も多くいらっしゃるようです。

 

ですが、決してそのようなことはありません。よく「審査時間が短いのだから、詳しく細かなところまで調べないに違いない」と思われがちですが……それは違います。スピード審査であっても、チェックはしっかり行われており、一般的な借入審査と比較しても極端に審査基準が緩いということはないのです。

 

最短時間で借入れしたいならココがオススメ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

コンピュータで最短時間での審査が可能!

では、即日キャッシングでは、一体どのようにして「しっかりした審査」と「審査時間を短縮」を可能にしているのでしょうか?そのヒミツは「審査の機械化」にありました!以前は、すべて人の手によって行われていた審査。少し前までは、必要事項の確認・照合をすべて“人間”がやっていたのです。

 

そこに登場したのがコンピュータ!人間の処理能力をはるかに上回るコンピュータを初期審査に導入したことにより、審査全体にかかる時間の大幅な短縮が可能になったというわけです。コンピュータが、借入希望者の借入状況の確認をはじめとする様々なチェックを自動的におこなってくれるため、今では30分ほどで審査結果を出してくれる業者が現れるまでになりました。

 

要するに、審査時間が短いのは、“コンピュータ”が“人”にかわりあらゆるチェックを素早く行ってくれるようになったためであり、決して審査が甘くなったためではないのです。繰返しになりますが「スピード審査は甘い審査」ということではありません!借入で失敗しないためにも「時短審査=甘い審査」という考えは捨てましょう。

 

即日キャッシングでも在籍確認は行われる

それに、「即日キャッシングなら在籍確認はないだろう」と思っている方もいらっしゃるようですが、これも間違い!スピード審査がうりの即日キャッシングでも、在籍確認は原則として行われます。方法は、一般的な借入同様、勤務先に電話がかかってくるというスタイルが基本。

 

即日キャッシングを利用するときにも、電話による在籍確認は実施されるのです。しかし、借入したい日に仕事が休みだったりした場合はどうすればいいのでしょう?その場合は、電話による在籍確認ができませんね……。となると、即日融資はムリなのでしょうか?

 

そうとは限りません。キャッシング会社のなかには、電話以外の方法での在籍確認に応じてくれるところがあるのです。そうしたところでは、電話ではなく「最新の給与明細」、「社員証」、「社会保険証」といったものの提示によって在籍確認をしてくれます。これなら仕事のスケジュールを気にすることなく借入申請ができますね!

 

また近年は、銀行のなかにも、傘下の消費者金融が行うスピード審査の技術を取り入れるところが増えており、それに伴い、“即日融資対応の銀行カードローン商品”というものが登場! なかには、消費者金融にひけをとらないほどのスピード審査(審査時間が30分ほど)を行っているところまで出てきました。

 

ただ、この場合も、審査時間が短縮されたからといって、審査基準が緩く・甘くなったという意味ではありません。審査にコンピュータが導入されたことによって審査スピードが速くなったのであり、審査内容が大きく変わったわけではないため、銀行ならではの審査の厳しさは依然として同じなのです。この点は誤解しないよう、しっかり理解しておくべきでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日