スピードキャッシングなら24時間365日いつでも借入可能!

土日祝日であれどお金を借りたい。そう思う方は非常に多いと思います。しかし、平日であっても、銀行も消費者金融も営業時間、振込時間を考えれば、そのようなことはできないのでは、と思ってしまいます。

 

しかも土日祝日とあれば、休業していることでしょう。即日融資ならばなおさらです。けれども実際には土日祝日も含め、24時間365日即日キャッシングが可能な手段があるのです。しかもその方法は二通りあります。

 

最短時間で借入れしたいならココがオススメ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

スピードキャッシングをする二つの手段

 

ネットバンキングを利用する

銀行カードローンならばネットバンキングをしている銀行があります。ネットバンキングならば、24時間タイムラグも無しで振込することが可能になります。

 

自動契約機を利用する

自動契約機はインターネットでの申込みで審査回答までを済ませてしまえば、自動契約機に身分証明書を提示してその場でカードを発行することができます。カードさえあれば、提携ATMを利用し、24時間365日、キャッシングが可能になります。かなり簡単かつスピーディに借入をすることが可能です。しかし、一つ注意点があり、自動契約機は24時間利用できないことです。自動契約機の利用時間中に作業を済ませてしまう必要がありますので、時間帯を良く調べて、できるだけ早めに利用することをお勧めします。

 

自動契約機を利用することのデメリット

もちろん、自動契約機を利用することにデメリットは存在します。まずは、利用できる自動契約機が自分の住んでいる地域、自宅の近くに設置していない場合があること。それとそもそも自動契約機を設置していないキャッシング会社があることです。しかし、これらは事前にホームページで調べるなどして、簡単にクリアできる問題です。

 

また、審査が早く終わるキャッシング会社もあり、その会社の場合は遅くとも1時間後には審査回答があり、契約後にはすぐにでも銀行振り込みが可能です。銀行振り込み後には銀行ATMや提携ATMからお金を引き出せます。しかし、銀行振り込みを利用する場合、15時までに申し込まなければ、反映されず、お金を引き下ろせなくなるというデメリットがあります。

 

15時以降にお金を引き下ろしたいのであれば、自動契約機を利用しましょう。しかし、15時以前に申込みをしていても、自動契約機が混雑し、待たなければならず、当日のうちに融資ができなくなる可能性があります。スピードキャッシングをしたいのであれば、事前申し込みも含め、早い時間帯のうちに済ませておくことをおすすめします。

 

インターネットならばいつでも申込みが可能です。しかし、審査をする時間は9時以降と決まっているので、前日の夜のうち、または平日の9時頃に申込みをしていれば、即日融資ができる可能性が格段に上がります。また、銀行よりは消費者金融の方が早く審査が終わり、なおかつ全国に自動契約機が設置されています。スピードキャッシングをするのであれば、消費者金融を利用するのはいかかでしょうか。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日